FC2ブログ

赤錆色の書庫

ヘッポコライターが趣味と練習で書いた作品を、フリーで公開していくブログです。台本使用の際はメールフォームにてご連絡ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ビューティフル・デッド

|ω・`) コソーリ……

お久しぶりです。
久しぶりに台本書いたので上げていきます。

本日の作品です。

ビューティフル・デッド

●ドラマ現場


ドラマ撮影中の舞。


監督 「カーット!」


撮影が終わる。
スタッフが片づけを始める中、
楽屋に引き上げていく舞。


舞 「お疲れ様でした~」


そこにやってマネ。
楽屋に向かいながら会話。


マネ 「舞、お疲れ様」

舞 「あ、マネージャー」

マネ 「さっきの撮影、最高の出来だったわ。
歌やトークだけでなく、演技もこなすなんてさすがね」

舞 「当然よ、なんせ私は世界のトップアイドルですから!」

マネ 「ええ、舞はまさにアイドル・オブ・アイドル。
こんなアイドル、地球史上類を見ないわ」

舞 「ふふふ、そうでしょ そうでしょ。
で、マネージャーこの後の予定は?」

マネ 「この後はA局で歌番組、
次にニューシングルの収録ね」




スマホ等はこちらから

今回はコント風の台本です。
思いついたのは誰かと喋っていた時なんですが、
どんな内容だったか忘れてしまった。
死亡シーンのBGMがどうとかだった気が……?

まあ、そんな事から閃いた作品ですが、
制作になかなか苦労しました。

何がって、死亡シーンの演出が全然思いつかない。
思いついたとしても、メディアによっては使えないのが多々あり、
なかなか決めることが出来ない。

延々と考えた末、この形になりました。


……で、この台本を使う人へのお願いです。

死亡シーンの演出は好き勝手にいじって下さい。
映像でしか出来ない演出、舞台でしかできない演出、アニメでしか出来ない演出等々、
使用するメディアに合わせて好き勝手にいじっちゃってください。

私はそれを見てニヤニヤしたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2014/11/12(水) 18:00:58|
  2. 自作台本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エクストリーム給食

明けましておめでとうございます。
&お久しぶりでございます。

相変わらず、ヘッポコな作品を書いております。
決して、艦これにはまっていたとかそんなコトはゴニョゴニョ……。

ゴホン、改めて本日の作品です。

『エクストリーム給食』

小学校のある教室。
給食の準備で賑わう。
それを見守る先生。


生徒1 「やった! 今日はプリンだ!」

生徒2 「ハンバーグ、一番大きいのにしてくれよ」

解説 「わがまま言うなよ……、ほら」

生徒2 「おお、ありがとな」


給食を受け取った生徒達が段々と席についていく。
生徒が全員席に着き、先生が手を叩いて注目を集める。


先生 「じゃあ、みんな席に着きましたか?」

生徒達 「ハーイ!」

先生 「お? なんだ、プリンが一つ余ってるな?
……ああ、佐藤くんが休みだからか、
誰か欲しい人いますか?」


(ここから雰囲気を変えて)
ざわつく教室。
一人が立ち上がり




スマホはこちらから

今回はノリと勢いです。
ノリと勢いだけです。
一瞬のひらめきを書き殴った結晶です。

今考えると、当時の私は何を考えていたのか……。

ですが、とても面白い形に仕上がりました。
一稿完成後、手直しを多々加えて良い作品になったと思います。

さて、今度はどんな作品を書こうかな?
  1. 2014/01/09(木) 14:57:50|
  2. 自作台本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

百の御魂

お久しぶりです。
本日の作品はこちらです。

『百の御魂』

草を掻き分けて飛び出す鬼達。
それを追ってハクマも飛び出る。


鬼 「しつこいヤツだ!
国の妖怪狩りが!
いい加減にしやがれ!

お前が邪魔するから、
食い物にありつけねえじゃねぇか!」

ハクマ 「お前達から、弱き人々を守る。
それが破邪の剣士たる、
俺の使命だからな」



スマホはこちらから

今回の作品は少々長くなってます。
人魚姫の倍以上かな?

ついでに知り合いに見てもらい、アップした時点で第三稿目です。
頑張っています。

まぁ、遅れた言い訳にはならないですが……。

ただ、個人的には満足のいく出来ですし、
ある程度、目指したところにいけたと感じています。

あとはこのレベルの作品を週一位で上げれたらなぁ~……。
  1. 2013/06/29(土) 21:42:23|
  2. 自作台本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

博士とジョージ君その4

本日の作品はこちらです。

『博士とジョージ君 その04』

とある所に一人の科学者と二人の助手がいました。
科学者は実力を持ちながらも、
その性格のせいで誰からも見向きもされない変わり者。
助手のジョージ君もそんな変わり者と一緒にいる変わり者。
新しい助手のシャルロット君も、
そんな二人を尊敬している変わり者。

そんな三人は今日も変な研究を続け、
変な発明を行うのでした。



スマホはこちらから

先日に続き、『博士とジョージ君』でございます。

新キャラ?が登場してます。
あまり喋っていませんが……。

この作品に関するお話をひとつ。
その1制作時、女性も参加できるようにと、
博士の一人称が『私』になっていました。

所謂、女マッドサイエンティストな感じです。

現在は、シャルロットが出てきたので、
博士は男固定になってますが、
状況によっては女博士になってたかもしれないですね。

それはそれで見てみたいものです。
  1. 2013/05/27(月) 22:51:50|
  2. 自作台本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

博士とジョージ君その3

本日の作品はこちらです。

『博士とジョージ君 その03』

とある所に一人の科学者と二人の助手がいました。
科学者は実力を持ちながらも、
その性格のせいで誰からも見向きもされない変わり者。
助手のジョージ君もそんな変わり者と一緒にいる変わり者。
新しい助手のシャルロット君も、
そんな二人を尊敬している変わり者。

そんな三人は今日も変な研究を続け、
変な発明を行うのでした。


スマホはこちらから

先日に紹介した『博士とジョージ君』の続きです。

メインの登場人物が三人になっても、タイトルは『博士とジョージ君』です。
ちなみに、追加の登場人物は何人か考えています。
あとはどんなお話にするかですね。

どんなのを作ろうかな~。
  1. 2013/05/26(日) 11:34:53|
  2. 自作台本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

赤堀達也

Author:赤堀達也
ヘッポコライター。

自分の書き物で誰かが楽しめる様に、
無い頭を振り絞る日々。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
自作台本 (11)
読み物 (1)
駄文 (3)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。