FC2ブログ

赤錆色の書庫

ヘッポコライターが趣味と練習で書いた作品を、フリーで公開していくブログです。台本使用の際はメールフォームにてご連絡ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

博士とジョージ君その4

本日の作品はこちらです。

『博士とジョージ君 その04』

とある所に一人の科学者と二人の助手がいました。
科学者は実力を持ちながらも、
その性格のせいで誰からも見向きもされない変わり者。
助手のジョージ君もそんな変わり者と一緒にいる変わり者。
新しい助手のシャルロット君も、
そんな二人を尊敬している変わり者。

そんな三人は今日も変な研究を続け、
変な発明を行うのでした。



スマホはこちらから

先日に続き、『博士とジョージ君』でございます。

新キャラ?が登場してます。
あまり喋っていませんが……。

この作品に関するお話をひとつ。
その1制作時、女性も参加できるようにと、
博士の一人称が『私』になっていました。

所謂、女マッドサイエンティストな感じです。

現在は、シャルロットが出てきたので、
博士は男固定になってますが、
状況によっては女博士になってたかもしれないですね。

それはそれで見てみたいものです。
スポンサーサイト
  1. 2013/05/27(月) 22:51:50|
  2. 自作台本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

博士とジョージ君その3

本日の作品はこちらです。

『博士とジョージ君 その03』

とある所に一人の科学者と二人の助手がいました。
科学者は実力を持ちながらも、
その性格のせいで誰からも見向きもされない変わり者。
助手のジョージ君もそんな変わり者と一緒にいる変わり者。
新しい助手のシャルロット君も、
そんな二人を尊敬している変わり者。

そんな三人は今日も変な研究を続け、
変な発明を行うのでした。


スマホはこちらから

先日に紹介した『博士とジョージ君』の続きです。

メインの登場人物が三人になっても、タイトルは『博士とジョージ君』です。
ちなみに、追加の登場人物は何人か考えています。
あとはどんなお話にするかですね。

どんなのを作ろうかな~。
  1. 2013/05/26(日) 11:34:53|
  2. 自作台本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

毛玉

本日の作品はこちらです。

『毛玉』

これは恩師S先生に聞いた話。
土着信仰に関する研究の為、とある小さな村に訪れたS先生と、助手として同行した生徒のMとD。
三人は村までレンタルした車で向かったのだが、
途中の山道で原因不明のエンジントラブルを起こし足止めを受けてしまう。



スマホはこちらから

見ていただくと解るように今回の作品は台本ではございません。
朗読用作品といいますか、読み聞かせる為のものですね。

某所で怖い話を見て、こういうものを書いてみたいなぁ~っと思い書いてみました。

書いてみて感じましたが、なかなか難しいですね。
どう表現すれば怖くなるのか、色々考えて四苦八苦していました。

うまく表現し、
見る人に恐怖を感じさせる某所の投稿者達はすごいと思います。

今後、こういった朗読作品を練習も兼ねて上げていきます。
たぶん、季節的に怖い話中心になると思いますが。
  1. 2013/05/25(土) 19:25:00|
  2. 読み物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

博士とジョージ君その1と2

さ、さぼってたんじゃないんだからね!
……すみません、気持ち悪いですね。

本日の作品はこちらです。

『博士とジョージ君 その01』
『博士とジョージ君 その02』

とある所に一人の科学者と助手がいました。
科学者は実力を持ちながらも、
その性格のせいで誰からも見向きもされない変わり者。
助手もそんな変わり者と一緒にいる変わり者。
 
そんな二人は今日も変な研究を続け、
変な発明を行うのでした。



スマホはこちらから その1
スマホはこちらから その2

以前にご紹介した中野本町参丁目さんのニコ生放送時に、
使っていただいた台本です。

実は結構古い作品で、その1を制作したのが一年くらい前です。
改めて読み返すと色々と後悔するところがあります。

過去の作品を見て悶える、クリエイターの宿命ですね。

ちなみにこの作品、続きを書いていたりします。
博士とジョージ君、愛着が湧いてすごく動かしやすいのです。

彼らのお話で楽しんで頂ければ幸いです。
  1. 2013/05/24(金) 23:16:02|
  2. 自作台本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

豚の生姜焼き

本日の作品はこちらです。
*この作品は多少過激な表現が含まれております。

『豚の生姜焼き』

目が覚める男。
そこは少し暗い女の部屋。

「うう‥、ここは?」

男の声を聞いて、台所から女がやってくる。

「あ‥、ああ!
よかった! もう目を覚まさないんじゃないかって‥!」

そう言って、男に抱きつく女。



スマホはこちらから

ネタバレすると面白くなくなりますが、
『魔法使いと使い魔』と同様、後味の悪い作品となっております。

こういう作品は好き嫌いが大きく出るのですが、
僕の作風がそっち側らしく、よくそんな話を思いつきます。

今回の作品は、後味の悪さに加え、
気持ち悪さや登場人物の異常さをうまく表現しようと頑張っております。

これを見て頂いて、そういったものを感じて頂けたのなら、
大成功といったところでしょうか?
  1. 2013/05/17(金) 01:05:26|
  2. 自作台本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぱにっく・ぱーてぃ

本日の作品はこちらです。

『ぱにっく・ぱーてぃ』

賑わう冒険者の宿の酒場。
多くの冒険者が行き来するなか、
二人の男が入ってくる。
二人はカウンターに着く。


「この店のマスターはあんたかい?」

「ええ、そうよ。
あなた達は‥見ない顔ね。
流れの冒険者かしら?」



スマホはこちらから

気晴らしに書いてみたファンタジー物の台本です。
出来は……う~む。
まぁ、練習ですしね。
この様な作品で楽しんで頂ければ幸いです。

「続くよ」って感じで終わってますが、
続きはいつ書くやらって感じですね。

……いや、いつかは書きますよ! いつかは!
  1. 2013/05/15(水) 21:17:50|
  2. 自作台本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魔法使いと使い魔

本日の作品はこちらです。

『魔法使いと使い魔』

昔々、ある世界のある場所に、
一人の魔法使いがいました。

彼はその世界の中で最も優れた魔法使いで、
今まで多くの偉業を行ってきました。

しかし、彼の偉大な力を妬み、恐れた者が、
彼を殺す為、罠にはめるのでした。

彼はかろうじて罠を避ける事が出来たのですが、
その罠に最愛の妻がかかってしまい、
瀕死の重傷を負ってしまったのです。

その日から、彼の日々はゆっくりと狂い始めたのです。



スマホはこちらから


こちらは、先日の行き遅れの人魚姫と同じく中野本町参丁目さんに音声作品にして頂いた作品です。
この作品は面白い事に一人で二役を演じており、演者はなんと声優の四反田マイケルさんです。

こちらも人魚姫と同じくとても楽しめました。

是非、こちらも聞いてみてください。


  1. 2013/05/09(木) 20:19:50|
  2. 自作台本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

行き遅れの人魚姫

本日の作品はこちらです。

『行き遅れの人魚姫』

深い深い海の底に、
多くの人魚達が集う『人魚の里』がありました。

その里には人魚姫と呼ばれる、
とても美しい人魚が住んでいました



スマホはこちらから


タイトルの通り、童話『人魚姫』のパロディーでございます。
途中までは普通の人魚姫に近い展開ですが、
あるシーンからそれが明後日の方向に飛んでいきます。

まぁ、それは見てからのお楽しみと言う事で……。

この『行き遅れの人魚姫』、この作品は中野本町参丁目さんという団体で一つの作品にして頂きました。
本日はその作品の公開日でもあります。

以下がその作品です。



予想以上の出来栄えでとても嬉しいです。

今後、機会があれば自分の作品を使って頂けるとの事です。
頑張って『行き遅れの人魚姫』よりさらに面白いものを作らないとなぁ~。
  1. 2013/05/07(火) 22:57:34|
  2. 自作台本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とりあえず一本……

まずは一本上げておこうという事で、
過去に書いた作品を上げておこうかと……。

『全裸の王様』

あるところに、
容姿端麗、頭脳明晰、
完全無欠の王様がいました。

彼の力で国は栄え、
他国の侵略を跳ね除けていました。

そんなすばらしい国、素晴らしい王でしたが、
一つだけ問題がありました。
それは……


スマホはこちらから



タイトルを見て、裸の王様のパク‥もといオマージュだとお思いでしょうが、
少々違います。

まぁ、それは見てのお楽しみという事で……。

頑張ってはっちゃけてみたものの、
後になってもっと頑張っとけば良かったと思ったりしました。

う~ん、次はもっとはっちゃけよう。
  1. 2013/05/06(月) 14:54:08|
  2. 自作台本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はじめまして

はじめまして。
ライターをしております、赤堀達也という者です。

今回、趣味&練習&売り込みをする為に、ブログを立ち上げました。

今後、このブログに作品(主に音声ドラマの台本)を載せていこうと思います。
目標としては、週に短編を一本上げていきたいなぁ~っと思っております。
出来れば長編のものも……。

お見苦しい作品ばかりになると思いますが、感想などを残していただければ幸いです。

ちなみに、ブログに載せてある作品は基本フリーでございます。
気に入りましたら、是非とも使ってあげてください。
  1. 2013/05/06(月) 14:27:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

赤堀達也

Author:赤堀達也
ヘッポコライター。

自分の書き物で誰かが楽しめる様に、
無い頭を振り絞る日々。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
自作台本 (11)
読み物 (1)
駄文 (3)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。