FC2ブログ

赤錆色の書庫

ヘッポコライターが趣味と練習で書いた作品を、フリーで公開していくブログです。台本使用の際はメールフォームにてご連絡ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『お客様は神様です』という言葉

客商売をしているとよく聞く言葉、
『お客様は神様です』

昨今だと、『客は神様なんだから何をしても許される』的な意味でとられて、
店員相手に好き勝手注文したり、文句を言ったりする為の免罪符になってます。

……が、実際この言葉は、言ったご本人である三波春夫さん曰く、
『自信の完全を出す為に、雑念を払う。
その為に客(オーディエンス)を神様としてみる』
ちょっと、噛み砕いてありますが、おおよそこんなところでしょうか?
ライターである私にはとても共感できる言葉です。

あ、これを見て、『やっぱりお客様は神様じゃないか!』と思った人、
それは間違いです。

私は客(オーディエンス)と書きました。
三波春夫さんも『私が言うお客様は、聴衆・オーディエンスのことです』とも言われています。
これはつまり『自分を黙って見てくれる』方達の事です。

壇上に上がってきてステージを台無しにする様な輩を神様とは言いません。
そんなに神様の名が欲しければ、『疫病神』とでも名乗ればよろしいと思います(´・ω・`)=3

じゃあ『ステージの内容が悪かったらどうするんだ!!』って言うかもしれませんが、
その場合は、ステージ外で行うのがマナーだと思います。
特に昨今、インターネットが普及し、人の噂の広がりもすごく早くなっています。
なので、我々提供する側からすれば、
下手な物を見せれば、それが命取りになる世の中です。
なので、気に入らない物だったら、そういった場で評価を下して頂けるのが良いと思います。
気に入らないからステージに上がって台無しにするってのは、やっぱり間違ってると思いますよ(´・ω・`)




……って、前振り長くなったよ(´;ω;`)

要するに『お客様は神様です』というのは、
『お客様は静かに見守っていてください、我々はそれに対し最上級を差し上げます』
……という意味なのです。


ここから本題です。

最近、企業の失態が目立ってきています。
特に大手の企業がやらかしちゃってるみたいですね……(´・ω・`)=3
何でこんな事になったのか?

それは、別に専門家でもない私でもいえることです。
『お客様をバカにしすぎた』からでしょうね。
上でも言ったように、インターネットの普及で噂の広がりは尋常じゃありません。
田舎町くらいの噂の広がり方でしょうか?
そのくらいの速さで広がっていきます。
さらにはツイッターやフェイスブックなどリアルタイムで簡単に更新できる物まで出る始末。
(ちなみに私はやってないので詳しくはわからないんですが……(´・ω・`))

まさに『人の口に戸を立てられぬ』ですね。
どんなに口止めしても、止める事なんて不可能でしょうね。
たった一言で、大きく崩れる企業だってあるくらいですし……(;´・ω・`)

『それの何がお客様をバカにしている?』
簡単に言うと、露呈しないと思い、上っ面だけ良くして、手を抜いた内容にするところですね。

上で書いた噂の広がりを甘く見て、杜撰な内容をそのまま放置、もしくは手を抜いた内容を提供する。
そんな事を昨今の企業は行っているように思います。
こんな状態で『お客様をバカにしていない』という方がどうかしているんじゃないかなぁ~?(´・ω・`)?

ところが、お客様はバカじゃありません。(`・ω・´)+
酷い物があれば『酷い物だ!』と噂を広めていきます。
それがどれだけの被害になるかは、今のニュースでも見ればすぐにわかることでしょう。


今、企業はステージの上にあがり、
民衆という大勢のオーディエンスに見られている状況です。
そんな中で、上っ面だけ良くして、手を抜いた出し物をやって、評価されるかどうか?
結果は火を見るより明らかでしょう。

『お客様は神様です』

今、企業に求められているのは、本当の意味でのこの言葉だと思います。




……個人的には、ボロクソな評価でも見てもらえる企業さん方が羨ましく思えますが(´;ω;`)
スポンサーサイト
  1. 2015/01/20(火) 13:02:11|
  2. 駄文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『大人』な大人の人達 | ホーム | 『無償の愛』って存在するのか?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://redbookstacks.blog.fc2.com/tb.php/15-fa4190eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤堀達也

Author:赤堀達也
ヘッポコライター。

自分の書き物で誰かが楽しめる様に、
無い頭を振り絞る日々。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
自作台本 (11)
読み物 (1)
駄文 (3)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。