FC2ブログ

赤錆色の書庫

ヘッポコライターが趣味と練習で書いた作品を、フリーで公開していくブログです。台本使用の際はメールフォームにてご連絡ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

毛玉

本日の作品はこちらです。

『毛玉』

これは恩師S先生に聞いた話。
土着信仰に関する研究の為、とある小さな村に訪れたS先生と、助手として同行した生徒のMとD。
三人は村までレンタルした車で向かったのだが、
途中の山道で原因不明のエンジントラブルを起こし足止めを受けてしまう。



スマホはこちらから

見ていただくと解るように今回の作品は台本ではございません。
朗読用作品といいますか、読み聞かせる為のものですね。

某所で怖い話を見て、こういうものを書いてみたいなぁ~っと思い書いてみました。

書いてみて感じましたが、なかなか難しいですね。
どう表現すれば怖くなるのか、色々考えて四苦八苦していました。

うまく表現し、
見る人に恐怖を感じさせる某所の投稿者達はすごいと思います。

今後、こういった朗読作品を練習も兼ねて上げていきます。
たぶん、季節的に怖い話中心になると思いますが。
スポンサーサイト
  1. 2013/05/25(土) 19:25:00|
  2. 読み物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<博士とジョージ君その3 | ホーム | 博士とジョージ君その1と2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://redbookstacks.blog.fc2.com/tb.php/8-fcd24b8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤堀達也

Author:赤堀達也
ヘッポコライター。

自分の書き物で誰かが楽しめる様に、
無い頭を振り絞る日々。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
自作台本 (11)
読み物 (1)
駄文 (3)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。